訪問リハ|訪問介護や身体介護、生活援助など介護の事ならライフアスへ

企業情報|サイトマップ
ライフアス訪問看護・リハビリステーション
お問合わせは045-326-6729 メールでのお問合わせはこちらから
訪問看護 訪問リハ 料金案内 採用情報
 
ライフアスの訪問看護 「ライフアス」は看護と医療の橋渡し役として、途切れることのないご利用者様本位のサービスを提供します。
 
ライフアスへのお問合わせは
ライフアスブログ
ライフアススタッフ募集バナー
①ニーズに合わせて経験豊富なセラピストが訪問します
ライフアスの所属セラピストの平均経験年数は15年です。医療や介護、教育など様々な現場で経験を積んでいるセラピストがおります。
脳血管疾患、骨関節疾患、内部疾患、精神疾患、認知症、高次脳機能障害など幅広い疾患後のリハビリテーションや介護予防に対応致します。
理学療法(PT)では、日常生活の基盤となるベッド・布団周囲の基本動作や移動能力の維持・改善の支援をします。
作業療法(OT)では、身の回り(着替え,排泄、入浴、食事など)の動作、趣味や家事など、日々の生活で大切な応用動作・活動の支援をします。
言語聴覚療法(ST)では、脳血管疾患後の言語障害や、嚥下障害(飲み込みにおけるむせ)などに対し直接・間接的な練習を通して支援をします。
②利用者様の活動・参加につながる支援をします
「~~ができなくて困っている」「介助が大変になってきた」「実は~~を再開してみたい」など、ご利用者様・ご家族様の想いに耳を傾けて、その実現に向けたリハビリテーションを提供します。
心と身体の不調は日常生活の活動を阻害しますが、「~~をしたい」という前向きな目標やその実現により心身が健康になり、できることが増えていきます。
介護保険は「自立した日常生活を営むこと」を目的としています。リハビリテーションはまさに自立した日常生活の実現を促進する関わりを行っています。
③講習会・リハビリ相談会の開催
など、介護支援専門員のみなさま、介護職のみなさまが疑問に感じていらっしゃること・困っていることについて解決するきっかけを作れればと考えております。些細な事でも構いませんのでお問い合わせください。
※活動・参加を目標にしたリハビリテーション
リハビリテーションは「筋力トレーニング」や「マッサージ」と誤解されることがありますが、その理念はもっと幅広いものです。心と身体の状態はあくまでその方の一部分です。心と身体をうまく使うことで色々なことをすることができます。歩くことや、着替えること、身だしなみを整えるという一つ一つの活動が大切です。そしてこれら一つ一つの活動は、ある人にとっては「友人をもてなすため」かもしれませんし、またある人にとっては「デパートに買い物に行くため」かもしれません。
リハビリテーションでは、このような人とのつながりや社会的な活動への参加を目標とし、その達成のために段階づけたプログラムを提供します。
 
| 訪問看護 | 訪問リハ | 料金案内 | 採用情報 | 企業情報 | 個人情報保護方針 |